鑑真和上展

いま、静岡県立美術館で
「国宝 鑑真和上展」が開催されています。

唐招提寺が金堂を全部解体して組みなおすという
平成の大修理をおこなわれている期間を利用しての
国宝23点、重要文化財43点を含む大規模な外部展示で、
年に1箇所しか開催されません。
静岡県は粘り強い誘致を続けた結果、
東京、札幌、福岡に続いての開催にこぎつけた
ほんとうに貴重な展覧会です。

私も、県議会の文化芸術振興議員連盟として
見学にいってまいりましたが、
”国宝中の国宝”といわれる「国宝鑑真和上坐像」は
圧巻で、その存在感といい、いまにも動きださんばかり、
いまにも語りだしそうな表情、ぬくもり感など
震えがくるほどの感慨をうけるものでした。

県の東部、西部からだとやや遠いかんじはしますが
せっかく県内でこんなすばらしい展覧会が開催されています。
ぜひ、この機会のご観覧をおすすめいたします。

8月31日まで静岡県立美術館で。
休館日は月曜。
開館時間は10:00~17:30
土曜日は20:00まで。

関連記事

  1. 投手デビュー

  2. 原田橋崩落

  3. 終戦記念日によせて

  4. 赤裸々に語るべきでは

  5. 天浜線キャンペーン

  6. 時間が吹っ飛んでいった

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930