長男の誕生日に学ぶ「親学」

今日は長男の6歳の誕生日でした。

「6歳になった感想は?」と聞くと、
「やっと追いついてほっとした」と言うのでびっくり。
わけを聞くと、幼稚園の同級生29人のなかで
最後に誕生日がくるので、ひとりだけ5歳なのが
だいぶ居心地が悪かった様子。
なるほど。
こどもの心とはなんと多様で多彩なことか。

いまちょうど
ワタミ㈱のCEO渡邊美樹さんの
「父と子の約束」という本を読んでいますが、
ご自身の育たれた経験則に基づく子育て実践の話や試行錯誤、
「社員は家族」と言い切る経営哲学、等々
説得力のある内容で、いろいろ考えながら読んでいます。

私たち親は、
きっとこうして渡邊さんのように、
子育てを通じて本を書けるくらいの経験をしているはずです。
もしくは、子どもからのさまざまなメッセージを
受け取っているはずです。

こどもにしっかりと向き合ってゆきましょう。
「こどもに学ぶこと」
これひとつの「親学」ではないでしょうか。

関連記事

  1. 県議のお仕事

  2. 新しい仲間

  3. 訪モンゴル反省会

  4. 会派

  5. 経過報告

  6. 矛を横たえて詩を賦す

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031