防災レポートを発行いたしました。

続々と伝えられる被害の甚大さ、
被災者のみなさまのご苦労にいてもたってもいられない日々ですが、
まずは自分にできることのひとつとして
「防災レポート」を発行しました。
現職県議会議員としての責務でもありますし、
「安全安心」をさまざまなカタチでお届けしてゆかねばなりません。
それにこの日々増えてゆく膨大な犠牲を無にするわけにはいきませんし、
この大災害は東海地震を控える静岡県にとっては「対岸の火事」ではありません。
ぜひ、ご一読いただけると幸いです。

お手数でも、事務所にお問い合わせいただければ
お届けいたしますのでご連絡をいただければ幸いです。
来週には第2号も発行予定です。
以下レポート原稿です。

史上最悪の大震災。未曾有の深刻な被害。 -東日本大震災-
 これは国難。国を挙げて今こそ救援・復興に一致協力。

みなさまご承知のとおり、予想を超える大震災と大津波に襲われ、
日ごとに悪夢のような深刻な被害状況が伝わってきます。
まずは、お亡くなりになられた方々のご冥福を衷心よりお祈り申し上げ、
行方不明のみなさまのひとりでも多くの発見とご無事をお祈りし、
すべての被災されたみなさまにこころよりのお見舞いを申し上げます。
 今、日本の政治がなすべきことは、政党間で足の引っ張り合いや
非難合戦をしたりという非生産的な愚行は今すぐやめて挙国一致し、
それこそ選挙どころではなく、この大災害への対応に一丸となって
あたってゆくことがなにより第一義です。
そして、直接的な被害に遭わなかった我々静岡県は、
今何をすべきか、なにができるのかを考え、行動すべき時です。
 私どもも被災地への救援支援に今すぐ飛んでゆきたいところですが、
なにが必要でなにをすべきかも現地が壊滅し情報収集さえもままならない
状況下では、一度落ち着いてあらゆる支援についての準備をしておくしか
ありません。静岡県としても、現在進行形で着々と『世界一の防災先進県』
の名に恥じぬよう準備を進め、順次支援チームや支援物資が
出発し始めております。
みなさまにも、さまざまなかたちでご支援やご協力のお願いを
させていただくこともあろうかと思いますので、
またその折は何卒よろしくお願いいたします。
 あわせてこの尊い犠牲を無にしないためにも、
同じくマグニチュード9.0級といわれる東海地震の危機が迫る
わたしたち静岡県民は「対岸の火災」にすることなく、学ぶべきを学び
準備しても準備してもきっと足りないであろう備えをさらに強化し、
なにより「自助、共助」の意識を高めてゆかなくてはならないと考えています。
そこで、県政レポート号外として防災特集号を作成いたしましたので
ぜひご一読をお願いいたします。

【静岡県の東日本大震災救援への初動報告】
 3月14日現在、緊急消防援助隊として186人、
52部隊(防災ヘリ含む)、県警広域救急隊60名、
原子力発電所関係者、県内に駐屯していた自衛隊が、
岩手県および福島県で活動中。
DMAT(災害時派遣特殊医療チーム)も聖隷三方原病院チームを含む
県内4病院から4チームが派遣され現在活動中。
生活関連物資も毛布1万5千枚などを搬送。

【安全安心をつくる 「原発のこと」】
福島第1原子力発電所の安全確保が心配されています。
今回の事態は、静岡県の浜岡原子力発電所の安全対策だけでなく、
原発ありかたそのものについても見直してゆかねばならない重大事です。
「安全・安心をつくること」これがなにより一番大切なことですので、
しっかり取り組んむべく、すでに対応を始めています。

【わたしたちに今できること】
 今回の被災地を見るまでもなく、
発災直後に公的な救出隊や支援が対応できているのはごく一部にすぎません。
大切なのは、まず自分たちのことは自分たちで守る「自助」と、
ご近所や職場、自治会町内会や老人クラブなどの横のつながりで
共に助け合う「共助」です。
これがいまできているかどうか、
ぜひこの機会にもう一度チェックしてみてください。

(1)ご自宅の危険度チェックをしてみてください!
    ※図解と説明文が別紙あり。(ぜひ事務所にご一報ください)

(2)耐震診断「TOUKAI-0(とうかいゼロ)」の申し込み方法
    ※案内文を添付(こちらもぜひ事務所にご一報ください)

(3)東日本大震災被災者のみなさまを助けるために
  ①節電をお願いします。
   浜松は中部電力管内で直接的な影響はありませんが、
   お隣の東京電力への電力の融通や、火力発電に使う石油などの
   エネルギーの節約になります。
  ②義援金などによる応援も任意でお願いします。
   各種の支援団体が活動し始めていますが、
   信用のおける団体、公的機関を通じてのご支援をおねがいします。

ふじのくに県議団 阿部卓也事務所
 434-0041 浜松市浜北区平口280
  電話 053-587-4300   
 fax 053-587-4311

関連記事

  1. ロッテ補強!・・・と、今後の展望を語ります。

  2. ミシュラン ガイド

  3. 地球儀

  4. 解散風の臭いがする

  5. おもてなしの心

  6. 家康くん敗れる!

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年12月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031