防災レポート2号発行

本日、「阿部卓也県政レポート号外 防災特集第2号」を発行しました。
内容は下記のとおりです。こんなときだからこそ、
現職県議会議員としての責務をよりしっかりと務めてゆきたいと思っています。

また、このレポートは、ひとりでも多くのかたに防災意識を
高めていただきたい一心で発行しています。
ご好評いただいていいる1号とあわせて、ひとりでも多くのかたに
お読みいただけるようにぜひ広報してください。
レポートを必要なかたは、ぜひ事務所までお問い合わせください。
 電話053-587-4300

阿部卓也県政レポート号外 防災特集号②

追悼 東日本大震災 死者・不明者2万人超

大震災の発災から2週間が過ぎ、
被害の全容がようやくわかってきました。
現時点で関東大震災に次ぐ死者・行方不明者と、
とてつもなく甚大な物的被害であります。
”復興まで、はたしてどのくらいかかるのか”と、
呆然としてしまう状況です。
お亡くなりになられたかたがたのご冥福を衷心よりお祈り致し、
すべての被災者のみなさまに心からのお見舞いを申し上げます。

静岡県としても、「岩手県」の支援担当県に割り当てられて即、
「防災先進県・静岡」の面目躍如、全国に先駆けて3月19日より
岩手県遠野市に「現地支援調整本部」を設置し、
支援体制が現地ニーズにあわせて的確に展開できるようにするための
前線拠点をつくりました。
災害支援のスペシャリストである危機管理部職員をはじめ
20名を超える職員を駐在させ、情報収集、支援活動を積極的に
おこなっています。また、物資や人材の輸送には陸路のほか、
FDAのチャーター便を静岡空港から前線基地至近の花巻空港に飛ばして
スピーディで効果的な支援活動中です。
すでに、消防・警察隊のほか、医療スタッフやボランティア要員などを
ぞくぞくと送り込んでいます。また、県、浜松市、静岡市の防災ヘリも
交代で活動継続中です。
被災者の受け入れも、県営住宅、県内市町の公営住宅の空き部屋提供、
県内病院への被災患者の受け入れ、児童生徒の転入受け入れ等積極展開中です。
 
いま、わたしたちにできることは、
被災者の皆様に対しては義援金をはじめ各種の支援があります。
(後述の県相談窓口にご相談ください)
また防災レポート1号でも書きましたように、この尊く甚大な犠牲を
無にしないためには「自助」「共助」を徹底させてゆくことですので、
この防災レポート第2号にもさまざまな情報をまとめましたので、
ぜひご一読をいただきますようお願い申し上げます。 

【わたしたちに今できること】
 (1)東日本大震災被災者のみなさまを助けるために
  被災地支援に関してのご相談を一元化してお受けできる
  窓口を開設しました!
  みなさまのあたたかいお気持ちを、ぜひご一報ください。
    「被災地への物的支援・義援金・ボランティア活動に関する相談窓口」
       電話 054-221-3686,3786,2958
        平日9時~17時まで。
        それ以外の時間帯は054-221-3594まで。
  
 (2)「自助」「共助」の意識を高めるための実践活動
  ①東海地震に備えてご家庭で特にご用意いただきたいものをまとめました。
    「緊急もちだし袋」などとしてまとめておかれるとよいでしょう。
    ※ 別紙イラストチェックシートあり。
     どれも大切なものばかりですが、特に「ラジオ」は役立ちます。
     発災後、地域のラジオ局が「道路状況」や「給水・配給情報」
     「店舗・ガソリンスタンド営業情報」など、きめ細かい
     地域の情報を提供してくれますので、必需品ですヨ!
 
   
   ②「DIG(ディグ)」と「HUG(ハグ)」の実施・体験のお願い
     この機会に、自治会・町内会・子ども会などで、
     静岡県が開発した防災意識向上をめざした
     災害図上訓練ゲーム「DIG(ディグ)」や
     避難所運営ゲーム「HUG(ハグ)]を実施してください。
     地域の危険箇所のチェックや避難シュミレーション、
     避難所運営の難しさなどを体験できます。
      詳しいお問い合わせは、 
       「DIG」静岡県教育委員会  054-221-3677
       「HUG」静岡県危機管理部  054-221-3366

【浜岡原子力発電所の安全確認について】
 福島第1原発の事故を受けて、
県民のみなさまもさぞ浜岡原発についてご心配のことと思います。
川勝知事は即応し、現在進行中であった浜岡原発における
「プルサーマル計画」と「6号機の建設」を凍結し、
稼動中の3機(3号機~5号機。現在3号機は定期点検中)についても、
非常にハイレベルな安全確認を中部電力に対して課しました。
 ふじのくに県議団も、3月18日危機管理・原子力に詳しい
阿部卓也政調副会長による、県危機管理部および中部電力へのヒアリング
および厳しい安全確認をおこないましたのであわせてご報告いたします。
同時に、県民のみなさまの原子力関係へのご心配をとりのぞくために
相談窓口を設置しましたので、もしご不安な点等あればお問いあわせください。
   「放射能・放射線に関する健康相談窓口」
     電話 054-221-2955、2956,2957 
      平日9時~17時まで。それ以外は054-221-3594まで。

関連記事

  1. 当選!当選!また当選!

  2. おことわり

  3. 豚インフルエンザ

  4. 県政報告会のお知らせ

  5. 総理の職責とは

  6. 2月議会本会議一般質問⑥

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930