韓国訪問報告①

忠清南道との友好提携協定締結の報告をいたします。

日韓政府間の微妙な空気の中で、地方政府間での友好提携締結です。
47歳の韓国の次代を担う期待の若手政治家でもある
アン・ヒジョン忠清南道知事もあいさつの中で
『こんなときだからこそ、地方同士の結びつきを強めることが大切。
平和・友好のために、お互い過去の歴史認識をキチッとすべきではあるが、
まずはこの地方政府間のつながりを”アジアの平和”につなげてゆくつもりで
本日の友好提携の締結としたい』とあいさつされたのが印象的でした。

静岡県と忠清南道のつながりの由縁は、
日本書紀によれば、663年白村江の戦いに、
窮地に陥った百済(くだら)を救うために天智天皇は援軍を送った。
その遠征軍の将は現在の静岡市清水区を本拠とした
庵原国造(いおはらのくにのみやっこ)であった。
結果、白村江の戦いで日本百済連合軍は大敗し百済は滅亡しました。
その百済の都が長きにわたりあったのが忠清南道であり、
1350年前の由縁をここに結んだことになります。

この史実に対してアン知事は
『かつて、静岡県のみなさまの祖先がわが故郷のために血を流してくださった
事実は紛れもなく、こころより感謝を致したい。現在の日韓関係は
一部国家間で行き違う部分はあるが、この史実が語るように
深い縁に結ばれた両国民であるはず。地方間から、草の根から友好交流と
相互理解を深め、真の友人としての関係を築いてゆきたい』
とも語り、意味深い友好提携の締結であることを強調されました。

また、忠清南道には韓国における「首都機能移転」の新都市である
「世宗(セジョン)特別自治市」が2012年7月に誕生していて、
政府機能の一部の移転建設が進んでいます。
世宗特別自治市の視察もいたしましたが、
韓国の都市づくりはすでに日本を凌駕しているという感があります。

また、ITCの普及が目覚ましい韓国だけに、
ここの小学校のひとつ「チャムセム小学校」は、
電子黒板、タブレット端末など最先端の電子機器を使って
教師と生徒が授業をする「スマートスクール」であり
興味深く視察をさせていただきました。
ただ、残念ながら放課後であったために授業風景を見ることができず
残念至極でありました。

関連記事

  1. 一般質問⑨地域防災訓練への県のかかわり

  2. 冬の訪れ

  3. 知事選候補者選び大詰め

  4. 浙江省友好提携30周年

  5. 夏がゆく

  6. ダウン

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年10月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031