魂は生き続けます

今日は、病で急逝された菩提寺のご住職の本葬でした。
私も檀家総代としての参列でありました。
仏教用語では「津送(しんそう)」と言うそうですが、
臨済宗方広寺派の寺院のご住職が一同に会しての
荘厳なご葬儀でありました。
 葬儀は総じて寂しいものではありますが、
今日は特に小学校の教え子たちの涙ながらの弔辞では、
ご住職が校長先生として、いかにこどもたちに愛情を注ぎ、
さまざまな接し方で「血の通った」教育をされようとしていたか
ものすごくストレートに伝わってきました。
本当に惜しいかたを亡くした、と再認識をしつつ
思わず涙してしまいました。

菩提寺の裏手には小学校があります。
ちょうど音楽の授業なのか、
こどもたちの歌声が聞こえていました。
教育に情熱を燃やしておられた亡きご住職には
何よりの手向けであったのだろうと
かんじながら、寂しい別れをいたしました。

ご住職の魂は、
きっと愛情を注がれたこどもたちが一生忘れないでしょう。
そして、わたしたちの心にも生き続けます。

心よりのご冥福をお祈りいたします。

合掌

関連記事

  1. 三遠南信自動車道路開通

  2. 一般質問② 県立森林公園の整備について

  3. 終戦記念日によせて

  4. 菅新総理に注文

  5. 万歳×2

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031