鴇色と常盤緑

緑色の美しい季節の真っ只中の今日この頃です。

昨夜テレビで「TOKYO COLORS」という
色をテーマに東京の情景を映し出す5分程度の番組に
たまたまめぐり合いました。
「鴇色」という薄いピンクと
「常盤緑」という美しさが際立つ緑色。
それらの色が東京のさまざまな情景をひとつひとつ
絶妙のタイミングで朝日や夕日の一瞬の瞬間や
木漏れ日の輝きなどの刹那をとらえ、
都市部の高層ビル群から下町の情景、
高尾山や小笠原の大自然の情景、
などを映し出した見事な番組でした。

かなり感性を刺激されたので
ブログにまで書いてしまいましたが、
本当に日本という国の四季の美しさ、
そして大自然の織り成す絶妙かつ瞬間的な絶景に、
あらためて感動を覚えました。

また、その瞬間的な色あいを表現する色が
日本にはなんと多いことか。
今回の「鴇色」と「常盤緑」も初めて知りましたが
まさに日本ならではの色合い。
鴇の学名が「ニッポニア・ニッポン」である所以、
常盤という言葉の感慨深さ、などなど
日本人の感性には、あらためて感嘆しました。

日本人でよかったと、またしても感じています。

関連記事

  1. サンタがやってきた!

  2. あぜ道

  3. 全国若手都道府県議会議員の会

  4. 一般質問

  5. さくらのすけ8歳

  6. 12月議会開会

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031