麦秋

5月の季語に「麦秋」という言葉があります。
読んで字の如し、「麦の刈り入れ時のこと」。
麦の刈り入れはいまごろ、ということはこの「麦秋」と
いう季語で知ってはいましたが、浜松周辺ではあまり
みかけなかったので、あまり実感をもっていませんでしたが、
今日名古屋からの新幹線の車窓から三河地方各所で
麦穂が黄金色に輝き収穫を今か今かと待ちわびる光景を
目にしました。
”あー麦の穂もこうして揺れるんだなあ”と
繰り返される車窓の光景を楽しませていただきました。

当然、まだ新麦ではないでしょうが、
今宵は美味しいビールを愉しもうと思っています!
やっぱり、季語の意味合いを感じながら「季節」を
五感をフルに使って実感していかないと(笑)

関連記事

  1. 悲しいコト。でも前をむかないと!

  2. タイ非常事態宣言と自由民主主義

  3. 未来を描くこと

  4. 肩こり

  5. 近現代史

  6. 一般質問⑧静岡県のPR戦略

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031