4月から変わる静岡県民のくらし

4月から政府の景気対策と相まって、
静岡県の景気対策、新施策もスタートしていますので
ここでまとめてご報告しておきたいと思います。

①自動車取得税の軽減
  低燃料車、低公害車等の新車購入の際の自動車取得税を
  3年間(平成21年度~23年度)軽減。
   ・ハイブリット車 3.2%→0%
   ・電気自動車 2.3%→0%
   ・低公害車 5%→1.25%
②固定資産税の軽減
  ・認定長期優良住宅に対して5年度分の固定資産税を半分に。
  ・通常の新築住宅の場合は3年度分を半分に。
  ・一定の省エネ改修工事をおこなった既存住宅に対しては
    翌年度分の3分の1を減額。
  ※ いずれも床面積制限などがあるので個別の確認が必要です。
③妊婦検診助成の拡大
  ・妊婦健康検査への助成を5回から14回に拡大
  ・助産所での検診も助成対象とする
  ・県外での”里帰り出産”時も助成対象とする
④雇用対策
  ・平成20年~23年で下記基金を投入して雇用を創出。
   「ふるさと雇用再生特別基金」42億円、
   「緊急雇用創出事業臨時特例基金」57億円
  ・離職者の職業訓練を拡充
    平成20年度335人→平成21年度1180人
  ・中小企業向け融資枠の拡大
    平成20年度1600億円→平成21年度2000億円
⑤教育改革
  ・35人学級の編成対象を中学校2年生に拡大
  ・少人数指導か少人数学級かを学校が選択
  ・小学校4年生以上に、理科専任教員を配置
⑥静岡がんセンターの増床
  平成20年度557床→平成21年度569床
⑦運転免許証のICチップ化
  ICチップを免許証に導入し偽造を防止
⑧警察署の少年サポートセンターの拡充
  非行少年の補導や犯罪被害にあった少年の支援のための
  「少年サポートセンター」を6署から10署に拡充。
⑨こども安全情報の提供の拡充
  子どもに対する声かけやつきまとい事案の発生情報を
  これまでの各警察署管内から、全県にエリアを広げ
  希望者に携帯電話やパソコンに情報を配信する。
  ※4月には間に合いませんでしたが、今年度中にスタート

以上、主なものをまとめておきました。
これ以外に国や市町村の施策もありますので
気になることがあれば、もちろん私でもけっこうですし
お住まいの市町村等にお問い合わせいだだくと
意外に生活が変わっているかもしれません。
新年度のお忙しいところとは思いますが、
ぜひとも”気になること”は、ご確認を!

関連記事

  1. 『ものづくり振興条例』についての意見募集

  2. 生かされているということ

  3. 民主党静岡県連

  4. モンゴルにいってきます

  5. 「悪い例」デス。

  6. 天気

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930