5月臨時議会

平成22年度の静岡県議会の骨格を決める5月臨時議会が開会。
正副議長選挙があり、議長に天野進吾氏(自民党)を、
そして副議長には岩瀬護氏(平成21)が選出されました。
副議長選挙は波乱含みで、自民党から俗に言う”造反”が4名でて
逆転で民主系会派平成21の岩瀬さんが選ばれたわけです。
これは、私は静岡県議会としたら健全なことで、
議会人が自分自身の意志をもって投票に臨んだ結果であり、
議会改革の進展につながるととらえています。

また、常任委員会等の配属も決まりました。
私は、厚生委員会委員と中山間地・過疎対策特別委員会委員。
厚生委員会所管業務は幅広く複雑で、例年3日間程度所属委員会の
職務の”予習”をみっちりして委員会活動に入るのですが、
今年は倍くらい”予習”しないと厳しいかんじです・・・
過疎対策は政治家としてのライフワークのひとつでもあるので
願ったりかなったりの配属であり、国への具体的提言をするくらいの
重厚な内容の報告書を作れるよう、しっかり取り組んでゆきたいと
思っています。

また、会派「平成21」(民主系会派。民主党18、社民党1、無所属3)
の人事では、民主党県連職務とおなじ政策調査会副会長です。
これで、民主党と県議会会派の政策スタッフ、要望・陳情とりまとめチームで
ある「民主党静岡県連・地域主権タスクフォース」のメンバーは統一され、
要望の取り扱い、政策立案が一元化されました。
民主党政調会長である林県議が会派幹事長に就任。
会派政調会長は民主党広報委員長である佐野議員が就任。
会派総務会長はタスクフォース総括の植松議員が就任。
そして双方の政調副会長兼タスクフォースの各ブロック長が
大池、中田、そして私阿部県議と、完全な一元化です。
こちらもしっかり務めてゆきたいと思います。

この新職務、新業務を、統一地方選挙前年のなにかと落ち着かない
一年ではありますが、最後まで今期のご負託にしっかりとお応えしてゆくべく
がんばってまいります。

関連記事

  1. 異常気象

  2. 9月議会一般質問鋭意作成中!

  3. 桜花爛漫

  4. お引越し

  5. ロッテと孫子とクラウゼヴィッツ

  6. 裁判員裁判制度について

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2019年7月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031