はままつ少年の船

今日から3日間「2007はままつ少年の船」乗船。
「はままつ少年の船」は、(社)浜松青年会議所主催、浜松市教育委員会後援の
小学校4年生から中学1年生までのこどもたちを連れての研修航海なのです。

私は、昨年に引き続き子どもたちを引率する「チームリーダー」としての乗船。
今年も9人のこどもたちをお預かりします。

子どもたちの個性や感性はそれぞれ違い、一定のルーティンワークや
固定観念だけでは対応ができない。
昨年さんざんそのあたりを思い知ったので、今年はかなり自分自身を
ニュートラルにして入った。

心配された揺れもあまりなく、順調な航海と研修が続き、
不安いっぱいだった子どもたちも、徐々に自分らしさを”解放”してゆく。
彼らのそれぞれの自己主張や、チームとしてのバランス、距離感のつくりかた
など、「こどもってすごいな」と驚くことしかり。

「教育とは現場にあり」です。

関連記事

  1. 政治家と報道の姿勢について

  2. 帰静報告

  3. シンプルにわかりやすく

  4. 高校球児

  5. 建設現場視察

  6. JAL支援金問題

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年12月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031