マニフェストについて

参議院選挙も中盤戦です。
各党のテレビコマーシャルやマニフェストが話題ですが
もういちどマニフェストについて説明をさせていただきたいと
思います。

「マニフェスト」とは中央政党の場合「政権公約」であり、
「我が党が政権をとったらこういう政策を実現します」と
いう約束です。
ちなみに「ローカルマニフェスト」というのは、それとは違い
あくまで「ローカルにおける約束」ですので、
国の法律を変える約束まではできないので、少し国政選挙での
マニフェストとは意味合いが違ってきます。

さて、今回の参議院選挙は「年金」が争点になっていますが
ほかにも大切な争点はあるのです。
「教育および教育に係るお金のこと」
「医師および看護師不足のこと」
「雇用についてのこと」
「地方分権のこと」
「行政改革のこと」
「環境のこと」
「農林水産業を含む産業全般のこと」
「外交のこと」
などなど。

「年金」の切り口は自民・民主の目指すところは
「年金の明確化」については大きく言うと当然ながら同じですが、
年金システムのありかたについては手法の違いが鮮明です。
同じように、教育についても現実を見据えて
教育費の問題に焦点をあて少子化対策に歯止めをかけようとする
民主と現行制度のあくまで改良策でしかない自民。
そうやって比較しながら考えてゆくと、
将来の日本のための争点が見えてきて、また今回以降の選挙における
選択基準の明確化にもつながりますので、ぜひこの機会に
「マニフェスト」を手にとってみてみてください。

ご連絡いただければ全国どこへでもお送りいたします。
またお近くのかたは私の事務所にご足労さえいただけば
24時間体制で、「マニフェスト」を入手できるようにしております。
ぜひ、マニフェストを一度ごらんになってみてください!

阿部卓也事務所
〒434-0003
浜松市浜北区新原2266-1
電話  053-587-4300
FAX 053-587-4311
メールでもけっこうです。

関連記事

  1. 6月議会

  2. 民進党代表選挙

  3. 一丸となって

  4. 久しぶりの七夕

  5. 夏祭り

  6. 「和食」無形文化遺産決定!

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930