中身があるということ

あるかたのご講話のなかでこんな話をお聞きしました。
「なるほど」と思うところがありましたので、
ブログを通じてみなさまにもお伝えしておきたいと思います。

『・・・私は大の焼酎好きなのです。
それを知っている知人が、なかなか手に入らない「幻の焼酎」と
いわれる焼酎を去年の誕生日にくださいました。
うれしくてうれしくて、床の間に飾って毎朝毎晩ほんとうにいとおしく
眺めていました。で、ついに先日遠来の客人がいらした折に
封を切り美味しくいただきました。ほんとうに美味しかった。
・・・昨日、そのカラの幻の焼酎のビンが庭にころがっているのを
発見しました。妻がゴミにだすつもりで外に置き、雨風にさらされ
泥まみれになっていたのです。
私は、ふと愕然としました。
中身があるときは、床の間に飾りあんなにも大切にしてきたのに
中身がなくなったとたん、その存在を忘れ、外見に何の変化もない
幻の焼酎のビンはいまや泥まみれのゴミだ。
つまり、中身が大切なんだ、と。
外見だけにとらわれることなく、何事も中身が大切ですよ。
そんな人間になってください。それを子どもたちに教えてください。』

大人になって、社会のなかにいると、
よくありがちな事象を、ご自身の体験に重ね合わせて解説された
ご講話でしたが、なるほど人間というのは知らず知らずのうちに
「本質」を見失うものなのだなあ、と実感するお話でした。

関連記事

  1. プロ野球の季節

  2. 民主党。

  3. 静岡県緊急雇用対策

  4. 2月議会閉会と組織改変

  5. ものづくり産業の新世界に

  6. 政党の思惑?

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031