国家の大戦略

いかなる国にも「大戦略」がなければいけない。
また、その「大戦略」が持たらす「中核的国益」は何か。
その「中核的国益」を阻害する外的要因は何か。
そして「中核的国益」のために指導者は何をできるか。

さて、日本の「大戦略」は今何なのであろう。
また「中核的国益」は何か。
指導者はそのために機能しているのか。

私が思うに、短期的な中核的国益は
「フクシマ原発事故の終結」であることは間違いないところであろう。
ゆっくりとではあるが、そこに向けて進んでいることは、わかる。

さあ、問題はその後の「大戦略」だ。
私なりにいくつも思うところはあるが、果たして国家の指導層は
今なにを考えているのだろうか。
”菅おろし”がリミットを詰めて進みつつあるようだが、
次のリーダーにはせめてこの「大戦略」を
国民に明確に聞かせていただきたいものである。
まためざすべき「中核的国益」を何にターゲティングするのかも。

「あいつがキライ」「若すぎる100年早い」「数の力に物を言わせて」
などという、今までの”永田町的な”決まり方はもうまっぴらだ。
頼むから国会議員のみなさん、「国家」を預かるひとりひとりとして
あくまで「国家の未来」を考えて選択や議論をしてもらいたいものだと
あらためて申し上げておきます。

私たち地方は「地方の未来の大戦略」を描き、
その延長線上で「中核的国益」が何かを導き出し、
そしてそのための「大戦略」を立てる。
そんな手法でゆけばよいのだろうと思っています。

で、国会議員がもし「大戦略」を描けないときは、
やはり歴史が物語るとおり、地方からこの国を変えればよいだけのこと。
我々がすべきことはいたってシンプルでしょ。
今後も”シンプルにわかりやすく”、でも”大きな仕事”を
生活現場からしてゆきたいと思っています。

関連記事

  1. 存在を喜ぶ

  2. 自民党総裁選後展望

  3. 正月休み

  4. 土地利用について①

  5. 5月臨時議会

  6. 富士山ブレーク中

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930