思い入れが思い上がりになってしまってはいけない

今日尊敬する先輩からご助言をいくつも頂戴しました。
そのなかで一番ささってきたものをご紹介します。

政治を志すところには、必ずなんらかの「思い入れ」があります。
いや、あるはずです。
私もいくつかの「思い入れ」があり、
それが政治信条になっていたり、信念・政策になっていたりします。

・・・”それに関しては思い入れがあるんですよねー”と言うと
こんな金言が返ってきました。

「思い入れが思い上がりになってしまってはいけない。
自分の考えがベストと思い込んだら、それで終わりだ。
つまり思い入れを通り越して思い上がりになってしまう。
政治家は思い入れに常にチャレンジする気持ちを失ってはいけない。
”チャレンジするための力をかしてください!”という気持ちで
お願いをしなさい」と。

うーん、選挙戦直前にこのご指導をいただけたのは
本当に嬉しく幸運です。
ほんとうにありがとうございました。

関連記事

  1. 続・県民投票条例について

  2. 産業委員会報告

  3. 至福の酒宴

  4. 襲いかかる試練に耐える千葉ロッテ

  5. 拝啓 安倍総理殿

  6. 悲しみのアフガン

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年2月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829