日本の車窓から

天竜浜名湖鉄道(通称天浜線)の車窓から
稲刈りの風景を見かけるようになりました。
黄金色の稲穂が揺れ、トンボが飛び交う。
この風景はまさに日本の原風景ですね。

日本の食糧自給率はカロリーベースでついに40%を割り込みました。
先進国では当然最低のランクです。
信じられないことに、「日本の畑はアメリカや中国にあるんだ」と
言い放つかたもいらっしゃいますが、地球温暖化が着々と進行する
世界において、いつ何時世界的な飢饉に襲われるかわかりません。

農作物というのは、「適地適作」というものがあって
すべての農作物を日本で自給できるわけではありません。
でも、米だけは本当に日本の風土に適した国民食でもあります。
そういった意味からも、この車窓に広がる稲刈りの風景は
絶対なくしてはいけない、と感じる通勤電車です。

関連記事

  1. 「県都静岡」構想

  2. 濃密な視察

  3. FMラジオ出演中!

  4. 県議業務復帰週間

  5. 実地検分は雨の日が一番

  6. ぜんまいざむらい

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2019年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930