浜北JC(青年会議所)卒業式

2013年度の浜北JC(青年会議所)の「卒業式」が行われました。
JCは40歳で「卒業」となります。
JCは単年度制で1月~12月が年度なので、この「卒業式&忘年会」は
JCパーソンにとっては毎年恒例の年末の”甘酸っぱい”(笑)風物詩です。

40歳にして”甘酸っぱい”はないだろ!
と、ツッコミを入れられそうですが(笑)、JC活動というのは、
「まちづくり活動」「青少年育成活動」「自己研鑽活動」「国際交流活動」などなど
内容も盛りだくさんで、地域貢献活動に留まらず、全日本、そして全世界とつながった活動を、
どこからの補助金や援助ももらわず自己資金をだしあって展開するので、
大人が仕事を別に持ちながら、また家庭と両立させながら、なんとか時間と活動費をつくって
やってゆくには、大変な労力や気力が必要な活動なのです。
でも、それだけの障害を乗り越えてでも”やってやろう””やりたい!”と思わせる魅力が
このJC活動にあるのは事実であり、その苦楽をともに乗り越えた仲間は、
「一生の友」になってゆくのです。
ゆえに40歳であっても”甘酸っぱい”気持ちでの「卒業式」になってしまうのです(笑)。

かくいう私も7年前に(もうそんなにたったのか!・・・。)
11年間JC活動をしたあと「卒業」していますのが、
今年も”苦楽を共にした一生の友”たちの大切な「卒業式」いってきました。

今年は12名という大勢の卒業生を送り出す盛大な卒業式で、
毎年のことながら、卒業してゆく者たちの
”JCにかける想いのこもった”卒業の言葉には感動をいただきました。

U君の卒業の言葉。
『生まれてくるところを選べないように、もって生まれた「宿命」は
”宿る命”だから変えることはできないかもしれない。
でも、「運命」は”運ぶ命”だから、自分の努力や行動、心の持ち方ひとつで、
変えることができる、とこのJC活動で気がつきました。
JCに出会えてよかった。この仲間に出会えてよかった』
思わず感動してうるうるしてしまいました。

また、もっと泣かされてしまったのは、
O君が私のところに歩み寄ってきて、
『阿部さんに返さなければならないものがあります』と、
私の現役時代のJCのネームプレートを渡してくれたのです。
『阿部さんが、卒業式のときに僕に渡してくれました。
入会間もなかったので、”なんで僕に”と思ったけれど、
それによって”阿部さんのこと知りたい、僕のこともっと知ってほしい”とも
思ったし、”JCのことを知りたい”と思いました。
で、その後体調を崩したりしたこともあって、何度か”JCをやめよう”と
思ったのですが、このプレートを見て、”卒業式でこのプレートを
阿部さんに返さなければいけない”と、踏みとどまってここまでこれました。
JCやってこれて本当によかったです!本当にありがとうございました!!』
と、
7年前に渡したJC活動でボロボロになった思いのこもったプレートを
返してくれたのです。

・・・泣けてしまいました。
確かに、思いのこもった大切なプレートでした。
けれど、そんなかたちでO君の力になっていたのなら、
O君のJC活動の励みになっていたなら、こんなうれしいことはありません。
逆に、わたしがO君から力をいただいた気がします・・・。

『ありがとう』って、心から思います。

そして、こんな出会いやあったかいこころをくれたJCにも
『ありがとう』。
と、こころから伝えたいと思います。

英知と勇気と情熱。そしてかけがえのない仲間をくれたJC。
本当にありがとう!

そして、今日卒業したみなさんのますますの活躍と飛躍を心から祈っています!

関連記事

  1. 浜名湖潮干狩り中止

  2. ミラクルロッテ!”風は吹いている”

  3. 大阪維新

  4. 年賀状

  5. 正々堂々と

  6. 県政報告レポート第3号 

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2019年3月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031