渋柿の季節

いよいよ私の地元名産の「次郎柿」の出荷も最終盤となり、
家々の軒端に「渋柿」がつるされている光景を
目にすることが多くなりました。

軒端につるされた渋柿は、
冬の寒天にさらされ、この地方特有の
遠州名物「からっかぜ」に吹きさらされることになります。

『霜に打たれた柿の味 辛苦に耐えた人の味』
という言葉があります。

渋柿はこのあと厳しい寒さに耐えぬくと、
なんともいえぬ自然界のつくりだす最高の甘みと、
美味に変わってゆきます。
「これは人間も同じ」ということを表した言葉だと思います。
辛苦に耐えてこそ、人間はひとまわり大きくなれるのだ。
私はそう思っています。

今、総選挙まっただ中ですが、
投票日には勝ち負けがはっきりつきます。
でも、負けたことからはより多くのことが学べるはずです。
勝ったからといって、学べることがより多いというわけでは
ないと私は思っています。

かつて、私も衆議院選挙に挑戦させていただいたことがありますが、
力不足で、郵政選挙の逆風もあり負けました。
でも、そのときの選挙戦を通じていただいた多くのみなさまの
お気持ちや、選挙後に味わった辛苦とそのときにいただいた
ご厚情は、一生の宝物になっています。
そんなことを言うべきではないかもしれませんが、
「あの時、負けてよかった」と本当に思っています。

政治とは、生活そのものであり、
人間のすべての業が善くも悪くもみんな集まってくるところだと
私は感じています。
だからこそ、辛苦を味わったことで、
より人に対する、政治に対する、
思いやりや熱情、使命感がしっかりと育まれた気がします。

16日には結果がでますが、
候補者として戦っているみなさまは、
”勝っても負けても己の人生と政治家としての深みが増す”
貴重で大切な経験になると思いますので
精一杯の戦いを残りの選挙戦も展開していただきたいなあ、
と、しみじみ感じた軒端の渋柿でした。

関連記事

  1. 近況。

  2. 12月静岡県議会開会

  3. 天災がカーテンを吹き飛ばす

  4. 沖縄県知事選挙

  5. フラウンフォーファー研究所

  6. 敬老会7本立て!

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2019年8月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031