総支部長返上

民主党静岡7区総支部長 阿部卓也 として
ご報告いたします。

昨日の第101回民主党静岡県連常任幹事会において、
民主党静岡7区総支部長職を「返上」致しました。
返上の上、民主党公認で静岡県議会議員選挙に
浜北選挙区より出馬する決意を固めました。

カタチ上は「辞任」ですが、あえて「返上」と表現させていただきます。

総支部長として、
当該選挙区の情勢を周辺状況なども加味して冷静に分析し、
”民主党が将来政権を担う政党になるために”
”静岡7区で勝利の方程式を導きだすために”
”民主党の最大の課題である、地力をつけるためには”
という判断基準で、考えに考えあぐねた結果、
「自らがこの静岡7区で民主党が根を張るために礎になる」
ということを決断いたしました。
なので、この愛するふるさとから逃げ出すわけでも、
職務を放り出すわけでもなく、
逆に身を挺してこの職務にスジを通した決断だと考えるので
あえて「返上」と表現させていただいています。

静岡県西部の総支部長がすべて空席になるという
ご批判もございますが、
これは静岡7区においては、私が石にかじりついても当選し
新しい総支部長と二人三脚で静岡7区を駆け巡れば
現在の「砂上の楼閣」のような静岡7区総支部長のポジションも
よりしっかりしたものになりますし、私の行動を通して
より民主党が政治に責任を持ち、生活感のある親近感のもてる
信頼に足る政党なんだ、ということを感じていただけるように努力し、
必ずや勝利の方程式をが描けるようにしたいと考えています。

また、私としては許される限り、
後任の7区総支部長選任や7区における民主党の活動についても
主体的な役割を果たしたいと考えていますし、全国の総支部長に
「ちゃんと地力をつけるための具現的な行動をとっていますか?」
「風頼みの体質から脱却していますか?」
「国会議員になることだけが目的になっていないでしょうね?」
「なぜ政治をめざすのか、なぜ民主党が必要で、がんばっているのか
わかっていますか?」と問いかけたいと念じています。
自らの力不足に責任をかんじつつ、精一杯の誠意でこの職務を
終えることを、ご報告させていただきます。

いままでの民主党静岡7区および、私へのご指導ご支援について
心から御礼申し上げます。
ほんとうにありがとうございました。

関連記事

  1. 「県都静岡」構想

  2. 現場は発見の連続

  3. 誕生日。

  4. モンゴルにいってきます

  5. 三ケ日青年の家の事故について

  6. 参議院選挙公示!しんば賀津也出陣!!

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2019年8月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031