解散は総理大臣の伝家の宝刀のはず

麻生総理大臣。
このところえらく迷走していらっしゃる。

「解散権」は総理大臣の専任事項である。
このところ、総理は周辺に振り回されて信用も指導力も
落としっぱなし。仲間、いや部下であるはずの自民党内から
外堀を埋められて、「解散権」も行使できないのでは言われています。

情けない。
この一言に尽きます。

「解散権」は総理大臣の「伝家の宝刀」のはず。
リーダーに必要なことは決断力。

しかも来週はサミット。
死に体となった総理大臣はまともに相手にされるのだろうか。
であれば、解散をした上で堂々と政権与党のリーダーとして
国際会議に臨むべきだと私は考えます。
ゆえに、昨日ないしは今日解散すべきであったと私は思います。
どうやら麻生総理は、重要法案をなんとか来週いっぱいで
メドをつけ、静岡知事選挙も都議選とも負けたとしても
13日に解散する腹の様子。
これも甘いのでは。
『解散は私が決める』と言い続けてきましたが、
さて、本当に解散できるのでしょうか。

一日でも早く、国民に信を問うていただきたいと思っています。

関連記事

  1. 卒業にあたって

  2. さてどうしたものか・・・

  3. 終戦記念日によせて

  4. 新型インフルエンザ対策メモ 

  5. なぜ信号は簡単に設置できないか

  6. 人類滅亡説

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31