難しいからこそ政治。

政治とは難しいものだと思います。
民主党鳩山政権がモタモタしていて、
支持率が続落中なことは先日このブログでも書いたことですが、
鳩山政権に限らず、静岡県における川勝知事の手法への賛否や、
よく報道を賑わせている鹿児島県阿久根市長の政治手法など、
(私としては、さすがにあれはやりすぎだと思いますが・・)
政治には「賛否」がつきものです。
ゆえに政治家には「信念と信条」が問われます。

県議会も委員会審議がほぼ終了し、3月議会も最終盤となりますが、
今議会の川勝知事には、その政治家としての「信念と信条」を
基盤とした風格が漂うようになってきたと感じたのは、
私だけではないと思います。
「静岡空港関連の諸問題」「沼津駅問題」や「富士山の日」
「静岡アリーナ問題」「事業仕分け」などなど、
川勝知事の”戦線”は拡大しています。
が、これ、よーく見ると今まで静岡県政で水面下にあったこと、
またはたな晒しにされていたことを、天下に明らかにし、
議論のテーブルの上にだしているだけのことです。
また、もしくは将来への大切な布石として
”今打っておくべき一手”をまさに布石しているのです。
で、それらを実行するために4月からは部局の改編をする、
というような”流れ”がはっきり見えます。

ただし、政治はいつもうまくいくものではありません。
さまざまな不確定要素と常に隣り合わせで、
それらがいつ”発動”してきて、計画に狂いが生じるか
わかりません。
また、政治の所管事項は、まさに”すべて”なので、
”戦線”は拡大し続けるのです。
こう考えると政治とはホントに難しいものです。
国政などその権化。
国会議員のみなさんには、そんな自覚をもって
それぞれがしっかり手分けしてがんばってほしいものです。
その司令塔である政権にはよりしっかりしてほしいものですが・・。
もちろん、我々も地方も「地方主権」のためがんばります。
実際それができること、ハッキリわかってきましたしね。

さてさて、ますます大切な政治のしごとです。
しっかり努めてゆきたいと思います。

関連記事

  1. 野生鳥獣慰霊祭

  2. 参議院選挙公示

  3. こども病院視察

  4. JAL支援金問題

  5. 怒涛のごとく

  6. 夏祭り

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930