静岡空港視察 平成20年1月現在

雨のなか静岡空港の建設現場の視察に行ってまいりました。

昨年の5月に見て以来7ヶ月ぶりの視察でしたが、
管制塔等の空港の心臓部分の建設も進み、
滑走路の約3分の1くらいの舗装も終わり、
急ピッチでの建設が進んでいるさまを目の当たりにしました。

空港へのアクセス道路の整備も進み、
来年3月の開港へのハード面での準備は順調に見えました。

さて、肝心の
「飛行機がどれだけ飛ぶのか」
「空港としての採算はとれるのか」
という問題への取り組みがこれから佳境になってまいりますが
現時点で、
国際線が「ソウル便 1日1往復」
国内線が「福岡便 1日3便」
    「札幌便 1日2便」
    「那覇便 1日1便」
がすでに就航決定がされており、
今後も国際線では、ソウル便の増便や中国の数箇所の都市への便、
香港便、台湾便の就航も各国各社で前向きの検討がされており、
国内線も鹿児島便、そして鈴与㈱によるリージョナル航空での
小松便等も就航が有力です。

第3種空港、つまりは後発の地方空港で
開港1年前にしてこれだけの就航が決まっているのは
むしろ異例のことらしく、それだけ静岡空港の
需要見込みの高さを窺い知ることができます。

2月議会では、
いよいよ着陸料や前述の就航形態、採算性などについての
具体的な議論が始まります。
しっかりと研究調査をして、ベストの答えを導いたうえでの
開港に備えてゆきたいと思います。

関連記事

  1. 雨の花見

  2. 政令市への医療費助成について

  3. キレ

  4. 地方創生

  5. 千葉ロッテマリーンズ2010

  6. 復旧

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031