2015夏甲子園。百年目の夏。激闘の夏。

高校野球100年目の夏・甲子園。
すばらしい決勝戦でした。

東海大相模のワンサイドゲームの様相を呈していた前半。
猛烈な追い上げで、仙台育英が悲願の東北勢初優勝を
球場全体を巻き込んで手繰り寄せるのではと誰もが感じた後半。

決着をつけたのは9回表。
先頭打者の東海大相模のエース小笠原が初球を一振り。
ホームラン!
・・やはり”持っている男”はいるのだな。と感じさせる一振りでした。

今年の夏甲子園は、これからの野球界を背負う男たちが輝いた夏だったのでは。
小笠原、オコエ、清宮、山本ムサシ、平沢・・・
楽しみな新時代が始まる予感です。

やはり甲子園は甲子園。
最高の野球がそこにはあります。

その甲子園も今日で終わり。
ああ、今年も夏が行ってしまいますね。

夏の終わり。
淋しい感傷の時期がやってきます。

関連記事

  1. 石見銀山視察

  2. ものづくり産業の新世界に

  3. 今日から10月。

  4. 後輩冥利

  5. 日本女性の美しさ

  6. 政治家と報道の姿勢について

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031