JALの提携再検討について思うこと

JALのトップに就任された稲盛氏が
「デルタとの提携白紙として再度さまざまな角度から検討をする」
と表明されたとの報道がありました。
この「提携」について、ひとつ、ずっとひっかかっていたことがあります。
「デルタ航空」と「アメリカン航空」
これ両方ともアメリカのキャリア(航空会社)です。
かなり疑心暗議なのかもしれませんが、
アメリカという国の経済への取り組みかた、考え方からすると、
「裏でハゲタカファンドなどが動いて、両社が繋がっていて
さまざまな揺さぶり、誘惑、トラップなどを織り交ぜながら、
どちらが(JAL)を取ってもアメリカの利益にする」
なんてことは十分にありうることだと、
”今までのアメリカ”からすると考えられなくもありません。
先日、知人とこの話題になり同じ事を考えていることがわかりました。
「アメリカはしたたかだ」
という認識を共有したところです。

JALに限らず、日本は、この先の国の切り盛りをしてゆく上で
本当に厳しい局面が続きます。
経済界と政官が一体となって、この局面を切り拓いてゆく
体制づくりが進むことを望んでいますし、取り組めることは
自分なりに取り組んでゆきたいと思います。

まずは、稲盛さんがどういう”検討”をなされるのか注目したいと思います。

関連記事

  1. 静岡文化芸術大学にて。

  2. しずおか市町対抗駅伝。前夜

  3. 新年度スタート

  4. 現在県外視察中です

  5. 球春到来! ・・・しかし黒星スタート。

  6. スーパーマンではないので

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031