富士山の日

今日は昨年から県が制定した「富士山の日」です。
県下各地で「富士見の祭典」と銘打って、各種行事がおこなわれました。

静岡では「富士見の式典」がおこなわれました。
「静岡駅前のホテルでの式典」
これでは、富士山を仰ぎ観るわけでもなく、税金の無駄遣いにならないか、と
私も「議会のチェック機能」として12月議会で苦言を呈したのですが、
今日の式典は非常に濃密かつ効果的な内容であり、
当時疑問を持っていた複数の県議が、
今日の内容を見て納得し、県民のみなさまに堂々と
「効果的な県税の使途でありました」とご報告が出来る、といっておりました。

4月から地域外交局が切り拓いてゆく地域外交の相手国となる
各国大使のみなさんも感銘を受けておられました。
さずがは日本の象徴たる富士山のある静岡県”ふじのくに”だ、と。

”ふじのくに”という呼称を大々的に展開をはじめたのは、川勝知事です。

知事はこう言ったものです。
『「静岡県」では日本のどこかでしょ。
でも、富士山のあるところだ、といえば世界中のみんなが知ってる。
しかも本当に日本を代表する”場の力”をもつすばらしいところだ。
だから”ふじのくに”なのだと、堂々と言えばよいのだ』と。

大正解です。
これで地域外交がかなりの進展をみることは請け合いです。
日本の地方政府(あえて外交ですからこう書きます)で、
これほど各国大使が一堂に会することはないでしょう。
期待してください!

私たちも、
”ふじのくに”に住んでいることを
もっと誇りをもって、さらに夢や希望ももって暮らさなければ、
という勇気や元気をもらえる今日一日でありました。

「2月23日は富士山の日。」
覚えてくださいね。

関連記事

  1. 静岡県緊急雇用対策

  2. 政務調査費についての視察

  3. 仕事始め

  4. 長女誕生日

  5. 大雨の日のお仕事とは

  6. 一般質問③ TPP等自由貿易協議と静岡県の農業政策

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2020年11月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30