昭和の日によせて

今年から4月29日が「みどりの日」から「昭和の日」に改名。
で、「みどりの日」は5月4日へ。
納得できる改名ですよね。

もともと今日は昭和天皇の誕生日。
「昭和」という時代は日本にとって激動の時代であり
過去と未来を考えるうえでも大切な時代だけに
記念日として昭和天皇を偲び功績をたたえるだけではなく
「昭和という時代」を考える一日になっていったらよいと思う。

ただ、あまりにも「昭和の歴史」が知られていないことへの危惧、
正しく認識されていないのではないだろうか、という危惧、
あまりにも偏った認識にとらわれていないか、という危惧、
それらの危惧はありますが、
とにかく「昭和の歴史」は大切です。
少なくとも戦前とGHQ占領下、戦後の高度成長期と3つの
異なる体制が昭和にはあります。
歴史の検証は、必ずや未来につながります。
それも政治家として、そして日本人として実行できるように
がんばってゆきたいと考える今日「昭和の日」となりました。

「昭和の日」を”未来への扉”にできますように。

関連記事

  1. 民主党静岡県連定期大会

  2. 充実感と悲しみの入り混じった1週間

  3. 体調不良

  4. 天竜浜名湖鉄道と台湾との提携

  5. TPP交渉について

  6. 訪モンゴル反省会

あべたくラジオ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Facebookページ

静岡県議会議員阿部卓也事務所Youtubeチャンネル

  1. 2018.03.31

    サクラノハナはらはらと散る。

  2. 2018.03.19

    卒業式

  3. 2018.03.11

    鎮魂

  4. 2018.03.10

    北朝鮮外交

  5. 2018.03.06

    委員会審議こそ、議会の花。

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

投稿日

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031